忍者ブログ

Notizen

淡々と記録。

旧桜宮公会堂&泉布観

20140606

かねてより気になっていた 旧桜宮公会堂へ足を向ける

「桜の通り抜け」で有名な 大阪造幣局の向かい側




ずいぶんと長い間 放置状態だった一角

隣の「泉布観」(せんぶかん)と共に ようやく修復されて
2013年の春に 工事中の柵が完全に無くなった



どちらも重要文化財

ただし 旧桜宮公会堂のほうは建物全体ではなく
大阪造幣局の前身である
造幣局金銀貨幣鋳造場の正面玄関、の部分のみ



まさにこの面
重厚さ漂う佇まい

旧「公会堂」という事で かなり気楽に考えていたけれど
金銀貨幣鋳造場は創業明治4年
泉布観は当時のいわばVIP用接待の館

明治時代の貴重な遺産
天皇さんも何度か来られたという なかなか由緒ある地





よく残して&修復してくれました
これ解体とかしてたらとんでもない



旧公会堂西側の入口
紅葉の季節がよろしい感じ

入って直ぐに少し階段を上がり 正面の扉を開ければ
洒落た小ホールの空間

今は結婚式場&レストランとして活用されているという事で
シャンデリアとか 大きなガラス窓をうまく取り入れた正面ステージとか
何ともモダンになっていますが

かれこれ40年前 中学でバンドを組んだ相方はここで一度だけ演奏を

当然「公会堂」時代なので 気楽なものだったと思いますが

重要文化財がくっついてる公会堂でそういう活動が出来たのは
歴史と日常生活が寄り添っている風情で なんとも宜しいではないですか




記念日前日だという事で ここでランチをいただいてみた

空間にはずっとクラシック音楽が流れ
「バロックっぽいな」
「でもそれにしちゃ華やかだな」
「バロック後期くらいかな」
「でもドイツじゃない」
「イタリアか」
「フランスか」

散々話した揚げ句 ホールの方に聞いてみたら

「モーツァルトだそうです」

うっかり盲点☆
バロック後期だけ合ってたかな(オーストリア)




小一時間ランチを堪能してまた外へ
到着時はこの前でブライダルの記念撮影をしていたので遠慮してましたが


案内板には「旧明治天皇記念館正面玄関」
ここへ移設した時に呼び名が変わったという事らしい
竣工は昭和10年
昭和も遠くなりにけり



斜めから



東側 位置的にはステージの下にあたる
こういう半地下は むぅ的にはノスタルジィ




泉布観は普段は閉まってます
期間限定で一般公開されてるらしい

惜しいのは 全景入れると後ろのマンションが入ってしまうこと
野暮だけど仕方ないのかな


相方が頼んだコースランチの〆に出て来たデザート

 Bon apries-midi で良いのかな
「良い午後をお過ごし下さい」のメッセージ

はいお陰様で ノンビリ楽しい午後を過ごさせてもらいました♪
20140610
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
neu angekommen
Profil
HN:
むぅ
性別:
女性
Zaehlwerk
  Copyright 2017 Notizen All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]