忍者ブログ

Notizen

淡々と記録。

京都の紅葉(2)

京都の道は
市街地のメイン道路以外は細い所が多い

今回歩いた道も例外ではなく
ダンプなんぞが通ったらもうぱっつんぱっつん
普通の車でも すれ違う時には自然と速度を落とすはず

そんな道を
紅葉求めて歩く観光客がそれなりにぞろぞろ

タクシーも活躍していました

京都のタクシーは色んな意味ですごいなと思う
以前しばらく運転稼業をしていた相方曰く

「俺、京都だったら絶対運転出来へん 道狭いし怖いわ」

まあ、アナタはそれくらいの慎重さで良いと思うよ




疎水にかかる小さい橋を渡ると
何となく目的地が見えてきた




毘沙門堂門跡
これもテレビで観た「隠れ名所」なのです

平日というのもあったけど
うんまあ確かにまだ歩きやすい




紅葉も良い感じ♪
みなさんしきりにシャッターを切っておられました




階段を上りつつ一枚




本堂前に到着
賑わってました




本堂の右側に ひっそりと弁財天さんのお堂もありました
このあたりの紅葉が一番見事

この右後ろの建物は改修中で 屋根瓦が全て下ろされてました
大半は長年風雨にさらされたせいでボロボロ
他の観光客の方が改修工事の職人さんに尋ねてはりました

「瓦はどうしはるんですか?また使えるの?」
「いやー大半は交換します」 云々




参道脇の小さな木々も綺麗に色づき
しっかり目の保養をさせてもらった

今回から夜間のライトアップを開始したとの事で
来年(2014年)の秋には さらに観光客が増えるんだろうな

それにしても本堂と入口を結ぶ階段は




かなりの傾斜角
しかも石段も密かに傾いていたりして
手すりを掴んでいないと時々ふらり(危)

それでも老若男女
ふぅふぅぜぇぜぇ言いつつも頑張って上り下り
健康です




本堂に向かって左側へ少し行った所には
比較的緩やかな坂
ここの紅葉のトンネルも絶景
テレビで観たのは ここのライトアップだったんだなと納得

坂の上から見下ろして写真
坂の下から見上げて写真
気付かぬまま
お互いにお互いが撮影者と被写体になって
それぞれのファインダーに収め 収まり そして立ち去る

微かな
密かな
互いの人生の交差点

  


PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
neu angekommen
Profil
HN:
むぅ
性別:
女性
Zaehlwerk
  Copyright 2017 Notizen All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]