忍者ブログ

Notizen

淡々と記録。

淀川の渡りかた(前)


大阪を代表する河川と言えば、やっぱり淀川。



'12年の夏に、毛馬閘門付近から1枚。
川のある風景は良いなあ。



そんな淀川にかかっている橋のうちの一つが、いよいよ変身モードに入るというので、GWに行ってみた。
様変わりしたコミュニティバスとすれ違いながら向かった先は



JR城東貨物線・淀川橋梁。
赤川鉄橋、という呼び名のほうが馴染みがある。



何十年もの時を経て、複線化工事がついに本格化だとか。



年季が入っている。
現在は半分が線路(単線)、半分が生活道路。



南側(都島区のほう)から渡る事に。
秋にはこの道が閉鎖されると決まっている事もあって、わざわざ渡りに来ている人もたくさんいた。
しかもGW中だったので、人多い感倍増。
これは、人通りが途切れた時を狙っての一枚。



線路も枕木も、時代を感じる。



新大阪方面をのぞむ。



「道」は鉄板。
柵は木製。昭和のかほり。



川からの風が気持ちいい日。



見下ろせば淀川。
このあたりは枕木が新しい。順番に交換している様子。



反対側からも淀川をのぞきこんでみる。



10分くらい歩いたか



対岸へ到着。



PR
neu angekommen
Profil
HN:
むぅ
性別:
女性
Zaehlwerk
  Copyright 2017 Notizen All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]