忍者ブログ

Notizen

淡々と記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

信州・松本 (7)

日も暮れて
宿に帰着

この日ばかりは家事から解放され
狂喜乱舞の母娘3人

豪勢な夕食をいただけば
あとはだらだら

足がぱんぱんですよ(´Д` )


長野・松本と愛知のあちこちが
何やかんやと繋がりがあったって事が
新たな発見っていうか

なーんも知らんかったな、っていうか

古式砲術演武のチラシの裏を
しげしげと眺める



長篠合戦しかり




駿府もなるほど




楽都なんだよね松本市
小澤征爾さんも活躍されている



 






翌日は雨模様

姉は夕方から用事があるって言うんで

松本観光のタイムリミットは 13時くらいだったか


さあどこへ行くという段になって

これまた決まってない


雨なので高原とかは断念し

ひとまず松本駅まで戻って荷物を置き


あーでもないこーでもないと言い合った結果



山辺ワイナリーさんへ。


行きはタクシーでひとっ飛び
松本の冬の厳しさを運転手さんに教えてもらって
ワイナリーさんへ到着

姉と母は酒豪
むぅは果てしなく下戸

二人は存分に試飲を楽しんでおりましたよ


むぅはちょいと外へ出てウロウロ




駐車場のフェンスもブドウ棚状態




初めて見る品種というか色合いというか





ワイナリーさんの外観は渋カワイイ

ここで高品質のワインが作られてるんだね




テラスから1枚
かろうじて雨が上がった感じで 湿度はそれなりに高い
晴れの日だと良い眺めだったろうな


戻りは路線バス
駅に近づくまでは「田舎の路線バス」って感じで
風情もたっぷり
景色もステキ

のんびりと観光気分でした ありがとう


駅に戻って荷物を取り出し
昼食は簡単に 駅のベーカリーカフェで済ませる

特急の時間があるからねえ
朝も豪華な食事をいただいたから 昼はこれで十分さ


後は電車で爆睡しながら名古屋まで戻り
「じゃあね」と二人に別れを告げ

折角なので高速バスで京都まで行ってみた

高速バスも久々
学生時代にはお世話になった 名古屋−京都間





夕方に名古屋発




京都に着けばすっかり夜

京都駅前を見るのも久々だったですよ

ここから更に大阪まで帰る
家に着くまでが旅行だからね


楽しゅうございました

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
neu angekommen
Profil
HN:
むぅ
性別:
女性
Zaehlwerk
  Copyright 2017 Notizen All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]