忍者ブログ

Notizen

淡々と記録。

宮城・2(機上)

少し時間を戻って 関空離陸直後から

離着陸時は一切の電子機器使用不可です



デジカメOKになって早速1枚
関空周辺。

大阪の海は赤潮が発生してた



人工の形



泉佐野上空を旋回しつつ上昇を続ける
このあたり、雲というよりも「綺麗ではない空気」感



ひたすら続く人工建造物の中に 前方後円墳が見えた気がする



少しずつ 山っぽいものが



すでにどこを飛んでいるのかわからない
割と内陸を飛んでるような気だけする



やたらと写真を撮ってる内に 雪を被った山が見えてきた
どこですか



機長さんのアナウンスが入る
記憶が間違ってなければ「御嶽山です」



その奥に連なるのが「南アルプスです」
この時、右側の窓からは遠くに富士山が見えていた(機長さんのアナウンス)



山がごつごつした印象に変わってきた



それなりの高度を飛んでいる筈なのに(平均7200mとか言ってた)
山の連なりが眼下にではなく「横」に見える
そして稜線が険しい


両側から出会った大地がぶつかって盛り上がって山になった
それが素直に肯ける これが地球のエネルギー




多分このあたりで既に甲信越とか?
関西周辺の山とはまったく容貌が違う
カルデラ湖みたいな湖も見えた


時間を経た 地球本来の姿を垣間見る



窓越しでも 空気が変わったのが何となく感じられる
何だかんだ言っても やっぱり日本は長い



雪解け水 浸食 川 流れ そして下流へ



少し山が減ってきたと思ったら もう「間もなく仙台空港です」のアナウンス
アナウンスがあった途端に雲が視界に広がった



高度を下げ旋回しながら天気の境界を飛ぶ



ここでタイムアウト
デジカメ電源オフ


雲の中に突入して少ししたら もう仙台空港

雲の下に出た瞬間 東北の海と そこにこぎ出している一艘の小型船が見えた
海は東からの陽光を受けてこれ以上にない美しい青色

それに感動する間もなく眼下に海岸線
緑は無く 砂の色だけ 重機が何台か作業を開始していた
そして空港敷地の手前あたりに大きく描かれたスマイルマーク
植樹で作ってあったのか 一瞬では判別出来なかったけれども
砂色の中にあったマークに 早速こちらが勇気をもらった

がんばっぺ
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
neu angekommen
Profil
HN:
むぅ
性別:
女性
Zaehlwerk
  Copyright 2017 Notizen All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]