忍者ブログ

Notizen

淡々と記録。

宮城・11(松島海岸→仙台市内)

飽きずに海岸前の広場で写メっていたら
観光案内所が何やらざわざわ




パトさん来ました
大事では無かったようで何より

様子を見届けて
そろそろ仙台市内への移動を始めないと……と思いつつ
松島海岸駅の方向へ向かう事に

昨日は見落としていた 通りの一角
一度通り過ぎて

どうしてもスルー出来ずに引き返した




この佇まい
このフォント

そして宮城と言えば「笹かまぼこ」しか知らなかったのに
なにコレお豆腐かまぼこって




表の御休所には南部鉄瓶がドンと鎮座ましまして
ちょいと触ってみたら 直射日光を存分に浴びていた本体 めちゃ熱
水入れておいたらお湯出来てたと思う

お店の人の「揚げたてをその場で食べられます」の声につられて
一本(二個)注文

目の前で揚げてくれるのを見て
お店の人に「撮って良いですか?」と了解をいただき
揚げ油の中に浮かぶ「むう」を撮ろうとして

絶妙のタイミングで再びケータイがフリーズ

デジカメを用意する時間はありませんでした



出来上がり
ほくほく美味しかったです




ケータイをデジカメに持ち替えて 写しながら駅へと向かう






駅の向かい側あたりの海岸はこんな感じで整備されている
端っこには駐車場も




山藤は本当にあちこちで普通に見かけられる
紫色がとても綺麗


松島海岸駅前のロータリーの一角には
仙石線の不通区間を走る代行バスの乗り場

最初はこれに乗って石巻や女川まで行こうと思ってたんだ

バス待ちをしていたのは 作業員ふうのおじさん お兄さん
お疲れ様です


松島から離れたくないなーと思いつつ 駅ホームへあがる




たくさん綺麗な風景をありがとう


松島海岸駅を出てからも 割と海よりを走る仙石線
しばらくは近くに遠くにと海がみえたが

それも次第にコンクリートの街並みへと姿を変え




JR仙台駅に到着
友達の教えてくれたビルに登って駅前を一望

駅前の商業ビルは どこに行ってもよく似た感じだね
大阪駅前もすっかり「今どきの」装いになってて
ちょっと残念とか思う事がある


この日の宿は 仙台駅から徒歩圏内
チェックインまでには時間があったが
またも荷物だけ預かってもらって 付近を散策

宿の裏手に 大きな家具屋さん

ユノメ家具百貨店本店 これはかなりでかい

家具を見るのは好きなむぅ
ちょっと入ってみたら 最上階の4階になにやら工芸館があるとの表示




あったのは 伝統工芸「仙台箪笥」の展示

先の震災で 多くの歴史的な箪笥や工具 そして職人さんが失われた
だけどここで「仙台箪笥」の伝統を絶やしてはいけない
そうした人々の想いが結集した空間

仙台箪笥の印象は
重厚、そして華麗
持ち手の細工や加工も素敵

……小箪笥だったら、一つほしいなあ




小一時間そこで過ごして 仙台の技を堪能した後再び外へ

そこで初めて、この通りが家具屋さんの集まっているところだと知った




本町 家具の街

これは楽しい


宿にチェックインしてから かさばってきた荷物を少しだけ
先に自宅へ送り返そうと決める
あーそれから明日使うための長靴も調達してこないと

身軽になってまた外へ





歩道橋に上がっては
あちこち撮ってみる





杜の都 仙台。
良い。 ホントに、良い。



PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
neu angekommen
Profil
HN:
むぅ
性別:
女性
Zaehlwerk
  Copyright 2017 Notizen All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]