忍者ブログ

Notizen

淡々と記録。

宮城・13(仙台空港〜帰路)

無事にバスに乗り込んで のんびり仙台駅に戻ります
乗客はお年寄りが大半 大切な生活の足

路線が違ったので行きとは別のルートを走るバス
こちらのほうがメインルートっぽいな 道幅も広い

砂埃で何となくほこりっぽい道
バスの窓から見える 地盤沈下の名残
立ち枯れたままの樹木

5月とは言え容赦なく照りつける太陽の下
元気に自転車を走らせる若者たち 大人たち

入居者募集の看板をかかげたアパート
コンビニ前の駐車場で立ち話をしている人達

車は生活必需品
イザと言う時 乗り捨てて逃げるのには
一瞬の判断 そして相当の覚悟が必要とされる気がした




仙台駅に無事到着
土曜の午後は 大通りの交通量もちょっぴり多め

朝コインロッカーに入れておいた荷物を取り出し
ゴロゴロ引っ張りながら移動開始

それにしてもこの筋肉痛
充実感だけは200% お役に立てたのかしらん、と一抹の不安

怪我は無いけど気分的には満身創痍 アカン動けへん


思わず駅構内のリラクゼーションサロンに入って
肩周りだけ何とか生き返らせてから お土産を物色

これまた友達が教えてくれてた、駅ビル地下のお土産コーナーに
行って、あれこれ物色

友達オススメだったものは季節限定品で
この時はその季節から外れていたので今回はアウト
次回に望みを繋げます


適当に駅をぶらぶらしてから仙台空港へ
ちょうど夕暮れ時になりました



だいぶ空港に近づいたあたりで 車内から一枚
このあたりの田んぼ 田植えは来年までお預けなんだろうか

たくさんの稲穂がまた 風にそよぐ風景を見せてほしい




仙台空港に到着
搭乗時間まではまだまだ余裕

3階展望フロアに上がってみた


伊丹空港も関西空港でも思ったんだけど
仕方ないとは思いつつ

なんで空港ってあんなに視界悪いの


ベストビューが堪能出来るところって
レストラン内だったり 特別室(有料)っぽいところだったり


いやまあ良いんですけど




1回○○円、の据え付け型望遠鏡は
どこに行っても子供達の憧れ

ここでも小さい子たちが代わる代わる覗き込んでました

「もっと見たい〜〜」とお金をせがんでは
親に怒られるというのも定番の光景

ほほえましいね







そんな一角に 飛行機が展示されていた



レトロ。



レトロなはずでした
製造年 1969年  むぅと同世代

教材にもなったんだね 偉いね


今度は2階に降りて フロアの東の突き当たりまで
2階フロアの東側は国際線の搭乗手続きするところ
この時は閉鎖されていて閑散としていた
照明も落とされていて薄暗い

これ幸いと歩いていったら
一角の喫煙コーナーでタバコを吸ってるサラリーマンがいて
一瞬びびったのは内緒です




海岸方面






松並木の風景 何年もかかるだろうけれど
どうか元通りに




日没になったので
国内線のカウンターがあるほうへ戻る




大震災の時 多くの人達を守った空港
壊滅的なダメージを受けながら 必死の作業で
いち早く再開した空港




飛行機のゴハンも順調。


ありがとうございました
お邪魔しました




帰りは座席予約をしてなかったけど
搭乗手続きが開始されて直ぐにチェックインしたら
ありがたい事に今回も窓際




そう言えば夜のフライトは
機内の様子が窓ガラスに映りこんでしまうのですな

この日は満月
今年二番目に大きい満月 スーパームーン

離陸時は曇り
上昇して雲の上に出たら
主翼に反射する満月の光
青白く輝く雲海
そして確かに大きい とびっきりの満月

ずっと窓にへばりついて
何度もデジカメで写して見ましたが

一枚もまともなのがとれず撃沈

こんなラッキー 一生にそう何度もないのに.....

必死で自分の生体記録媒体 脳に焼き付けてみたものの
さてさて何年キープ出来るか

関西空港に ほぼ予定通り到着
機外に出るなりまとわりつく温度と湿気

関西だ

天気は快晴
折角なのでここで一枚



無事に行かせてもらえたことに感謝





今回のボランティアでお世話になった
「復興支援EGAO(笑顔)仙台」さんからは
その後もボランティア募集のメールをいただく

週末の単発ボランティア
それすらもなかなか行けないけれど

「大阪の人達に忘れずにいてもらえる事が一番ありがたい」

その言葉を忘れずに せめて関心を持ち続けて見守り
応援できたらと思います

もちろん チャンスがあれば何度でも行きたい
その時はまたどうぞよろしく


がんばっぺ東北


PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
neu angekommen
Profil
HN:
むぅ
性別:
女性
Zaehlwerk
  Copyright 2017 Notizen All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]